戦い方は結局5割がやっとのチーム力?監督力?

Aクラスを狙う直接対決!!
今までの戦い方をこの場に及んで変えたところでうまくいかないでしょうから、ベイスターズ通りの戦い方をしました。

結果は負けパターン象徴するゲーム展開・・・。

先発大貫は4回まで何とか凌ぎましたが、5回裏いっきに3点を献上。
惜しい判定もありましたが来季のエースとして期待している以上、踏ん張らなきゃダメ!!

物足りない!!とは言え・・・
先発が5回まで踏ん張っていても相手投手に好投されると何の手も打てず、誰かが打つまで待つしかないチーム戦略を5年間やり通した。打撃だけで、守備 走力面でのマイナス面をカバーする事は当てにできない!!

良いところまでは追いつくけど、息切れする投手陣、接戦になっても足を使うより一発期待をせざる終えないチーム方針!!
今日もその通りの結末。
特に、経過を書く気にならず・・・。

そんな中で、森 伊藤 細川が顔を出し始めています!!
今までの体制を変えるチャンス。

若手を育てながらチームが変わるチャンス!!
しかし、チーム戦法の在り方が変わらなければ良い素材の選手も育ちません!!
選手を見抜く力は抜群だったのでしょうが、生かせた様でチグハグ采配となりました。

チームが強くなったり生まれ変わるには、若手選手が頭角を現すことが大事ですが、指導者が変わるという事も必要!!
ラミレス監督交代のこの時期、
森 伊藤 細川がこの流れに乗ったまま残り試合を終えることできれば、新たなチームが産声をあげて来そうです!!

自力で来シーズンへの手応えを掴んで欲しいものです!!

明日は坂本!!
投手陣の中でも来季へしっかりアピールできる投球を期待です!!

ランキングクリック
お願いします!




この記事へのコメント

スポンサードリンク