今シーズン最高の試合!!その通り!!スカッと!!

今シーズン最高の試合!!
ラミレス監督も同様の事を言ってましたが、選手達が頑張った!!

先発井納!!
いつも半信半疑で期待と不安で始まり4回5回くらいで集中力が途切れるイメージを持ちながら見ているのですが、今日の井納はそんな不安を周囲に与え無い雰囲気を醸し出してました!!

素人目にも今日の井納投手の集中力の高さが伝わってきました!!ある面、わかりやすい・・・。
残念ながら、勝利投手にはなりませんでしたが、7回109球無失点は、今まで完投勝利した時以上の集中力の高さを感じました!!

今日の勝利の立役者!!
集中力さえ保てれば物凄い投手になる期待を皆持っているのだから、修業!修業!!

試合の方は今村 井納が交代した後に動き出しましたが、先手を取ったのはGアンツ!!
8回表にパットン を捉え、坂本がタイムリー!!
流石にGアンツの看板打者坂本だなぁ・・・
と、感心!!

しかし、その裏にベイの4番打者佐野!!
8回裏Gアンツ大江から初球を20号ホームラン!!球団記録もすごいですが決してGアンツ坂本選手に劣らず、それを上回るほどの4番打者としての結果を出す!!。

今日のラミレス監督は、1点を取りに行く動きを後半し出しました。
4回裏好投している井納に何とか1点をとりに行く采配をして欲しかったのですが、無死満塁で7番戸柱8番大和9番井納・・・。
これでは手の打ちようもなかったのかもしれませんが・・・。何とも仕方ないか・・・。

しかし、ラミレスさんはどこかでスイッチが入ったのか7回裏にも2死から出塁したソトを代えてピンチランナー柴田で1点を取りに行く姿勢を見せました!!が、3番オースティンはもうひと伸びせずフェンス際のフライで残念!!

そして、8回裏に佐野同点ホームランに続きロペスのヒットで1塁の時乙坂にランナー交代!!
乙坂盗塁成功と動かし、そして大和の勝ち越し打につながりました。

今までも助っ人を交代させて1点取りに行く事はありますが、今日はやけに感心!!
恐らく選手個々がそういう雰囲気を醸し出していたのでは無いかと!!

そして、圧巻は三嶋!!
正に魂のストッパー!!

思い出すのは、初のCS進出で広島球場での先発三嶋!!
闘志が前面に出る投手ではなくその後中継ぎとなりましたが、今は、クローザーとしての気迫が伝わってくる三嶋!!
決して康晃と比較する気は毛頭無く康晃の復活を待ちますが、この三嶋の熱い投球はベイスターズの今の4位という地位とは関係無く勝利へ向けて全力を出す三嶋に熱くなります!!

正に今シーズンの佐野 三嶋は立場?役割?が人を育てたという事でしょう!!

残り試合ベイが何位で終わるのかわかりませんが、勝利に向けて頑張る姿を選手に期待するのです!!

ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

スポンサードリンク