G菅野を倒すには今のBayでは役不足・・・。

開幕から13連勝!!
G戦士でありますが、菅野投手は日本プロ野球のNo1投手!!やられました・・・。

ベイスターズの先発投手陣も13連勝を目指せではなく、一流投手の姿勢や努力を学んで欲しいものです!!

先発坂本は3回4失点で負け投手となりましたが、相手がジャイアンツで菅野投手相手では仕方ない・・・。
菅野投手と投げ合うことができた事で何かを学び取れれば良しとしましょう!!

菅野投手に立ち向かうには、先発投手が踏ん張って菅野投手について行き継投陣が点を与えず、攻撃陣が誰か一発打つ状況にならなければ勝機は見えません。
そういう点では、坂本が序盤で4失点したことで勝ち目はなかったと言う事です。

試合の流れとは関係なく、5回表1死1塁ランナー神里。
ソトのショートゴロでランナー神里の2塁へのスライディングが守備妨害となりました。

意図的な妨害するためのスライディングではないにも関わらず、リクエストにより守備妨害判断に覆るのは、理解できません。審判の判断ですから仕方ありませんが、逆の立場であってもおかしな判断だと思います。

解説の中畑氏も言ってましたが、これでは野球をつまらなくしてしまいますし、審判の判断レベルの低さと言われても仕方ない場面であったと思います。

明日はブルペンデー!!平田先発!!
しかし、いつの間にかブルペンデーなんて当たり前の様に言ってますが、他チームでやってるところあるのでしょうか?
ファームから新しい素材を試すべき人材もないのでしょうか・・・。

そして、ロッテもコロナで大変!!
阪神から移籍した鳥谷はどうしてるのだろう?と思っていたら感染ということで名が出てました!!

コロナとの共生とか言われて経済活動重視で動いていますが、終息したわけではないので皆が気を付けねば!!
プロ野球選手達も大変な状況ですが、無事に戦いを終える事を祈るばかりです!!


ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

  • No Name

    意図的な妨害するためのスライディングではなくても「ボナファイドスライディング」と言って、正しいスライディングのガイドラインから外れたものは打者走者アウトになることを7月にパーラ選手がまっすぐスライディングしてたけど走路にいた山田哲人選手を倒してしまい、今回と同様の判定となり、パーラ選手に警告がでました。動画を検索してみて下さい。
    2020年10月06日 23:14
スポンサードリンク