井納の代え時は難しかった!!

真っ新な気持ちでラミレス監督を見ていたら借金生活となりました。

ラミレス監督今日もどうしたのでしょう?
5回を終えて3対1で負けている状況で井納を6回のマウンドにあげました。

今までとはチト違います。
これで良いのですが、こう言う時に井納はきちんと応えを出さなきゃいけない・・・。

せめてこの回!!

井納が押さえていれば今後の投手起用の見方が変わったはずなのに応えられない井納・・・。

勝ち星だけでなく、チームを変えるとかそう言った状況や場面を任せられる機微を持って欲しいのですが・・・難しいか・・・。

決して、今日の井納の投球がダメだったという事ではなく、役割を感じて欲しいのです!!

これで、ラミレス監督は、先発は早めの交代に限る!!と、自信を深めなけりゃ良いが・・・。

広島先発床田は良かった!!

毎度の事ですが、どんなにスラッガーを並べたところで好投している投手を打ち崩すには手立てが必要!!

2番から6番までを4番バッターを並べてしまうと誰かが打つのを待つしかありません!!
大雑把な勝ち方がベイスターズ!!それで負けてもベイスターズ!!

本当にそれで良いのでしょうか?

私は、そうは思いません!!

5年かけても勝利の方法論に融通が利かない!!

筒香のレイズは地区優勝!!
筒香はこの5試合を1番打者リードオフマンとして起用されました。
チームの方針から1番打者は相手投手に少しでも多く球数を投げさせ、味方打者陣に球筋を見させる事が指名という事です。

それに筒香は見事に応えている様です。

きちんと球団の方針の意思の疎通があってのことで地味ながらも評価されるという事が選手のモチベーションとなっているのでしょう!!

自身にしかわからないデータや勝負所での閃きは大事な事でしょうが、今まで出してきた結果を鑑みると見直さなきゃいけない事が多いのではないでしょうか?

明日の戦い方を見守りましょう!!

ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

スポンサードリンク