目眩がする采配・・・コーチ陣の考えも同じなのか?

途中から勝敗はどうでも良くなってしまった!!
ラミレス理解不能!!
素人の我々が考える以上の恐れ多い意味があるのでしょうが・・・理解できない!!

濱口も初回こそ上々の立ち上がりでしたが、2回に丸のホームランから抑えの効かない濱口になりました。3回で3失点ですが、この先の継投を考えると交代はないでしょう!!

伊勢は好投ですが、話は飛ばします!!

明日はブルペンデーだそうです。

先発パットン !!
これだけでも十分ビックリ。

その為パットン はベンチ入りしていませんでした。そして本来の先発投手でいるべきピープルズがベンチ入りしていた事に違和感を感じましたが、まさか6回からリリーフに出てくるとは???

首脳陣で決めた事なのでしょうか?
13連戦先発陣不足の中でパットン を先発に回しピープルズをリリーフ起用?なんの意味があるのか!!

今日のスタメンも意味わからず途中出場させた宮崎をそのまま使い続けた事も!!

チーム状況が厳しくなると奇をてらった采配で活路を見出そうとするラミレス監督!!
このラミレスの奇をてらった采配を止めるコーチ陣はいないのか?
居ないのなら全取っ替えしかないでしょう!!

やはり、この監督の下で最終的に目指せるのはは5割!!
この監督の下では強いチーム作りを目指すのではなく、遣り繰りして日々勝利する事しか出来ないチーム作り。

Gアンツとの対戦の度に監督采配 若手の成長を伴うチーム力の違いを感じる次第です。

ゲームをするのは選手ですが、活かすも殺すも指導者次第!!

昨日のブログを削除してしまいたい!!
恥ずかしい内容となってしまいました・・・

それでも、チームの勝利を期待するのです!!選手の為に!!

ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

  • チーム戦力について

    総合チームWAR
    1位、巨人 24.2勝
    2位、阪神 17.1勝
    3位、広島 17.2勝
    4位、横浜 15.6勝
    5位、中日 14.4勝
    6位、ヤクルト 10.7勝

    今期も今の所Aクラス以下の戦力のようです。
    数字上、首位巨人と横浜で生じるゲーム差は16ゲーム差。
    巨人が圧倒的戦力を誇示しており、その数字通りに横浜は負かされてしまいました。
    デルタ社の評価によると横浜はリーグ最弱評価の打線のようですが打てませんね。

    昨年も4位中日すら劣る戦力で勝率5割以上と2位を確保してますが

    この監督だから勝率5割でなく、この監督だから勝率5割前後を狙えたかもしれない(WARより)事を御忘れずに。

    WARと勝率の相関は0.92(勝率とWARの散布図を引いて計算でだす) 極めて高い相関を誇っており、その数字以上の成績をラミレス横浜は残してきましたがファン、解説者の評判良くないですし今期で解任される事を望みます。

    戦力足りないなかで優勝を意識すると今日、明日以降のような我々でもわかる無理が生じる采配になるんでしょうね。

    残り試合とゲーム差的に行っても無理しないとノーサイドの笛がなりますし、その賭けにも近い運用の結果を一ファンとして見届けたく思っています。
    2020年09月02日 23:37
  • 淳二

    お久しぶりです。Bay爺さん…まぁ、今に始まった事ではないですよ、ほとんどのファンがあなたと同じお想いと思われます。毎年同じ事を繰り返すにも関わらず、オーナーやフロントはラミレスと契約更新してきました。揃いも揃って絶望的な見る目のなさです。あのオーナーの事だから認めたくないがAクラス確保であればまた来期もラミレス体制濃厚です。せっかく有望な選手が揃って充実期に入っていくとき、指揮官がアホでは…。早く番長にでもバトンタッチしてもらいたい
    2020年09月03日 08:22
  • Bay爺

    >チーム戦力についてさん
    コメントありがとうございます。ラミレス監督だから5割になったという考えも確かにありますがそれはBay爺的には2年目まで!昨年は2位となりましたが、3年目のラミレス監督の在り方からそうは思っておりません。データは後ずけの結果。今プレーしているのは選手です。日々の反省や良い点を次に活かす事が監督の役割!!残念ながらそれを活かさないのが現状です。2年前に変わるべきは自分自身だと発した事が活かされていません。
    あの時が引き際だったと思っています。
    2020年09月03日 14:42
  • Bay爺

    >淳二さん
    >お久しぶりです。淳士さん!!
    何とか理解をして来ようと愚痴に留めておいたつもりですがそろそろ限界が近ずいて来ました!!2年前が潮時だったのですが、淳二さん言われる様に人気と扱いやすさの監督ではなく、本気で優勝目指すチーム作りを求めたいですね!!
    2020年09月03日 14:48
  • うーん

    当ブログで、デルタ社のWAR評価で横浜は4位相当の戦力しかないと言うコメントを拝見し、ハッとしました。
    実はラミレスの采配だけではなく、そもそも優勝狙える戦力ではないのでしょうか。

    昨日もよく考えれば濱口があっさり3失点する一方、2安打のみの打線。
    ここを目を背け、ラミレスのせいにしてるのがマズい?
    なんか、森監督を解任し暗黒時代になった時を思い出します。
    Bay爺さんはいかが思いますか?
    2020年09月03日 15:51
  • Bay爺

    >うーんさん
    >コメントありがとうございます。
    >結果がでなければ批判浴びるのが監督です。Aクラスにいる事で頑張っていると言うファンも私のように駄目だしするファンもいます。個々の能力云々はありますが、見続けていると選手の能力を見抜く力は感心しますがそれをチームの中で投手も含めて起用や采配にガッカリさせられる事が勝負所で多すぎると思うのです。
    2020年09月03日 17:10
  • チーム戦力について

    データは後付けの結果(数字です)ですが打率や防御率のようなもので弱いという事を端的に示し続けています。

    2016年から数字の推移をみていますが本当に弱いですよ。
    申し訳ないですが。

    今の戦力で何を期待し何を望むか次第で見え方が違ってきますが5割云々が限界などというなら
    せめてリーグ3位以内に入れる戦力欲しい所ではあります。

    その3位以内の戦力を保持した事がないのが横浜でして。
    それには様々原因があります。
    まぁー監督解任で新規一転仕切り直しも視野に編成が準備してもいますので良いのですが。
    戦力がない事だけは心に留めておいてください。
    2020年09月03日 23:30
スポンサードリンク