上茶谷試合作れず、しっかりしろよ!!

上茶谷3回60球4失点。
初回のロペスダブルプレー。
4回表の2死1塁2塁で宮崎レフトフライ。
6回表の1死1塁2塁で宮崎ダブルプレー。

ヤクルト先発吉田が良かったことは確かですが、1番2番でチャンスのきっかけを作っているものの、クリーンナップで得点できないのでは勝機をつかめません。
数字的なことだけ見ると宮崎はチャンスに強い数字が出ているのですが・・・。
チャンスにダブルプレーばかり打っている様です。

今日はソトを休みとした様ですが、5番宮崎の打順は考えものです。ベイスターズ強力打線というには宮崎6番とするのが正解でしょう。
そうなるとソト オースティンが入って柴田 大和のどちらかがベンチとなりますが・・・。
序盤は得点力重視で!!

さて、上茶谷ももっと結果を出せる能力と力強さを持っている投手だた見ているのですが、昨年後半から現在に至るまで期待した様な成果を出してくれません。
何かきっかけが必要!!自分で踠いて見つけましょう!!
同期の大貫は黙々と冷静に投げています。身体的にも上回っているのでしょうから配給術とか冷静さを学んだら良いのではないでしょうか?

相手チームの投手が好投したら中々打つ崩すことは難しいでしょうが、1番2番がチャンスのきっかけをつかんでそれを広げるところまで行っても得点ならず!!
今日は?今日も?宮崎がブレーキとなってしまいました。今までの様にただ沈黙しているだけというよりは進歩していると思いますが、佐野の次に打つ打者の重みを感じて欲しいものです!!

明日は、今永。嫌な負けの翌日の試合ですが、さすがエース今永!!という試合を期待します!!

頑張れ!! 今永!!

ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

スポンサードリンク