平良くんへのお手紙とお願い

平良投手へ
3勝目が目の前から逃げて行きましたが、悔しい思いをしている事と存じます。
あえて、厳しい事を言わせて頂きます。

毎回安定した投球をしているのに勝ち星に恵まれませんが、リリーフ陣を恨んではいけません!!

攻撃陣も平良が投げる時には打って貢献してあげたいと皆思っていますし、今日はそのバックアップがあってのピッチング。
序盤こそ不安定な場面ありましたが、その後は気持ち良いピッチングでした。

しかし、何故、ナイスピッチングなのに勝ち星に結びつかないのか?。

8回表 1番西川2塁打 2番安部タイムリー2塁打で1失点 3番ピレラにもヒットを打たれ無死1塁3塁となりましたが、4番鈴木を三振に仕留めました。

さて、ここでラミレス監督石田に交代。
平良選手はどんなに良いピッチングをしていても6回が交代の目安になっています。

まだ今日は6対1でしたから交代はしたく無い!!と言う気概を見せて欲しかった!!
ところが、平良選手も交代の時点でホッとした顔が垣間見えました。
ここは、マウンドを守るんだと言う強い意志を持って欲しかったですね!!

毎回、好投していても打線が点を取ってくれないと言う巡り合わせもあるし、6回を限度とするとその後の継投陣 特に康晃が守りきれない悲しさもありますが、ヘバッテきても守りきると言う逞しさを身につけて下さい!!

と、平良選手への励ましのお手紙とさせて頂きました。

とは、言うものの、今の首脳陣は〜!!
なんです・・・。

先発投手陣の成長には、監督コーチ陣が辛抱することが必要ですが、方程式通りに進めたい首脳陣なので歯痒い限りです!!
結果論ですが、それが継投陣崩壊にも繋がっています。特にパットン  康晃が出てくると・・・。

今日の試合はもう振り返りようが無いので、平良選手がもう一皮剥けて逞しくなり、マウンドを渡さないと言う信念を持って欲しいと切に願います。


今シーズンの大まかな成績です。

6/21        広島戦 6回 98球 1失点 2対19回サヨナラ勝ち

6/28        阪神戦 6回104球 1失点 ◯

7/5   ヤクルト戦 7回 94球 0失点  ◯

7/12        阪神戦 6回114球 1失点 2対1 ⚫️

7/19        巨人戦 6回109球 2失点 山崎逆転負け

7/26        広島戦   7.1回107球 3失点 パットン抑えられず山崎逆転負け

よくご存知でしょうが、7回以降に簡単にマウンドを下りないふてぶてしさを持ちなさい!!

如何にも素直で良い子そうだからなぁ・・・。

今永でさえマウンドを降ろされてしまうチームだから余計に投手の育成には投手コーチが監督へ強く進言できる首脳陣が望まれます!!


ランキングクリック
お願いします!

この記事へのコメント

スポンサードリンク