気力だけでは阪神も苦しいのが伝わって来た試合。

ファイナルステージ始まりましたが、ベイを倒し勝ち進んできた阪神も体力的にも戦力的にも厳しい状況が伝わって来た試合。ベイスターズが勝ち進んだとしても阪神とダブって見えてしまいました。

Gの補強で戦力的には圧倒的な選手を揃えはしたものの、セリーグ優勝!そして今日のGの叩きぶりを見ると、原監督の選手コントロールは大したものだったんだなぁと、認めてしまいました。金で集めた選手が多い中で負けがこむとチームがバラバラになるだろうと、思っていましたがそうはなりませんでした。そして、久しぶりのファイナル第1戦でも選手達がそれぞれ調整して来ています。
金の取れる個人事業主をレギュラー、控えと厳しく平等にチームの事を考えてやって来ているのでしょう。

原監督はBay爺的にはあまり評価している監督ではなかったのですが、今回大夫見直しました。

阪神には、一矢報いて欲しいですね!!気力で戦う限界でしょうが・・・。

我がベイスターズ!!

ベイのシーズンが終了してまだ3日しか過ぎていないのに、今シーズンのことは終了したのが随分前のような気がしてます。
来シーズンの動きでいきなり、監督続投!筒香メジャーへ!!で、どうなるんだ?感が一ファンとして整理つきません。

トップセールスマンが抜けても企業は潰れません。
考えようですが、筒香がいなくなるとなれば、誰かが出てくる!!チャンスだ!と選手にハッパをかけるのが世の常なのですが・・・。
期待するしかありません!!誰にかはまだわかりませんが、きっと、球団は考えてくれているでしょう!!


スポンサーリンク

業務報告です。
コメントいただいた皆様。ありがとうございます。それぞれのブログにコメントを返信しましたのでご興味あればご覧ください。

この記事へのコメント

  • Ryutaroh

    シーズン終了~ 長期に亘り熱戦観戦記のご執筆、お疲れさまでした。
    毎々の臨場感あるスナップ写真、たのしく拝読させてもらいました。
    残念ながらDoomへの道は閉ざされてしまいましたが、あの結果が現在のチームの実力なのでしょう。ノーヒットで2点を献上し、お返しの1点だけではGには勝てないでしょうから、来季にはチャンスに打てる打者とピンチにストライクで三振が取れる投手の育成を期待いたしませう。
    その意味では筒香が抜けるのもビッグチャンスかも。彼の指定席が空席になれば若手のモチベーションがあがります。
    ところで、オフも取材レポをされるのでしょうか?
    2019年10月10日 08:53
  • Bay爺

    >Ryutarohさん
    >コメントありがとうございます。来シーズンへ向けて球団首脳陣がどのような対策を打つのか見守るしかないですね!!ベイには良い選手が埋もれていますが、弾けてくれないのが歯がゆいです!!使い方なのか使われ方なのか?シーズンオフになると長浦ベイスターズ球場へ時々顔を出していたのですが、今年は追浜となり沢山ファンが駆けつけそうなので、考えてしまいますが、気になるから不定期に行ってみようと思ってます。今後とも宜しくお願いします。
    2019年10月10日 19:14
  • はな

    以前のコメントへの返信ありがとうございます。
    原監督へのお褒めの言葉も凄く嬉しいです。
    モチベーターとしても結構優秀ですし、WBC優勝監督だけあってやはり戦力の扱い方は慣れてますね。

    コメント聞いてても戦力に頼るだけでなく結構考えてます。4番クラスにもバントというのは選手によっては造反もありそうなのですが、勝つためにというのと「巨人軍は常勝たれ」の伝統が選手を納得させてるような感じ。

    denaですが原監督時代の主力だったラミレス監督は手強いですけど、ちょっと選手を駒にし過ぎかなと思います。外国人差別をするわけではないけど日本人ならこういうコメント出さないよなと思うことが幾度かあります。
    2019年10月10日 20:02
ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント