ラミレス監督!!遣り繰りはもうやめ!!初心に帰れ!!

中日に連敗!で3連敗!!
一生残る、一瞬のために!!どうしたんだ!!

上茶谷も相当の覚悟の上で臨んだのでしょうが、阪神戦での大貫同様新人投手に与える場面としては荷が重いのも理解できます。大貫は現場で見ても顔が引きつっていましたし、上茶谷もテレビ通じて緊張感ありあり。
デビュー当時とは状況も異なりますし、新人にその場面を任せざるならない状況も今の戦力の一つです。

こんな時に打線が踏ん張らねばならないのですが、それが空回りなのか実力なのか采配なのか・・・。素人にはわかりません。

明日の捕手が山本と出ていますが、斎藤とバッテリーを組ませる事も選択肢でしょう。
しかし、G戦から伊藤光が上がってくる情報が出ています。いや、きっと出てくるのでしょう!
それにより、嶺井 戸柱 山本の誰かが落ちていきます。明日の結果悪ければ必然的に山本が落ちるのですが、上手くいったらどうするんでしょう?
好結果にはなってもらわなければ困りますが、モチベーションを上げることがコーチ陣の仕事です!
難しい選択となりそうです!!

スタメン起用がラミレス監督のデータ8割フィーリング2割で決まっているようですが、この大事な時期上手くいってません。
そういう時は、原点に帰ることしかない!!

と、今年の開幕戦のオーダーです!!

IMG_0127.jpg

今シーズンはこういう形で進んでいくぞというのが開幕スタメンです。
この時点では、楠本がオープン戦同様、期待に応えられるかなぁ・・・。という不安もありましたが、見事に序盤を引っ張りました。
そして、スモールベースボールとは言いませんが弱点だった1番2番を機動力ある体制で行こうとしていたはずです!!
それをやりくりしている間に策士策に溺れる?
的になっている気がしてなりません!!

投手だって9番スタート・・・。
中々、納得のスタメンでしたよね!まぁ、この時の梶谷はサプライズでしたが、今は違う!!

スポンサーリンク

投手陣が、アップアップの状態で期待するのは、嶺井戸柱も頑張ってくれましたが、光の力が必要でしょう!!

そして打撃陣も開幕当初の志を思い出して欲しいですね!!

策士策に溺れるのは、周りに頼りになる助言者がいないから!
なだと言われぬよう!

選手が示した 一生残る、一瞬のために!!

監督コーチ陣もコミュニケーションとってチームを勝利に導きなさい!!

頑張れ!! 斎藤!! 山本!! ベイスターズ!!

この記事へのコメント

  • ラミレス監督の選手起用にはたまに首をかしげることがありますが。先取達の心の支柱の石川雄洋選手を二軍を落としたとたんに連敗が始まりました。怪我とかではないと思うので変わりに上がってきた飛雄馬選手もなんだか可愛いです
    2019年09月08日 06:58
ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント