ラミレス采配では5割が限界かと思わせる試合。

ラミレス監督の目利きによる起用は流石と思わせてくれる事が多々あります。
しかし、なぜいじるんだという事も多々あります。2番宮崎 ソトに拘る事が全くわかりません。
スモールベースボールを担う選手がいないため2番強打者を唱えてますが、機動力のない2番打者は如何なものか?

昨日は2番佐野が機能し、ファーム行きとなってしまった桑原も結果を残した時期もあり、楠本にしろ2番打者として結果を出した時期もあります。それを続けて辛抱することはありません。
投手左右病もありますし・・・。
結果が出なければ代えられても仕方ありませんが、そこで2番打者を育てる方向性を示してほしいです。勝利が第一は承知しますが、そのために自分の勝利の感性で打順を弄り選手を辛抱して起用する継続性はありません。

考えてみると、レギュラー以外の選手はいつも一発勝負を求められています。これも選手の勝負強さを高める方法なのでしょうが、実績のある選手だけは不調でも使い続けその他には一発勝負で結果を求めている采配には、いかにラミレス采配を理解しているBay爺としても今日の試合でそんな違和感を覚えてしまいました。
これでは、ただ打つ選手を集めて試合しているのと変わらない・・・。
個々の選手の力は上がって来ていると思うのですが、ラミレス選手としてみると、まだまだなのでしょうか?

飛雄馬 関根が二人揃って上がって来たのもこの時期だからあげた事に意味があるのかよくわからん・・・。

今日の試合も勝てば5割で折り返せる大事なけじめの試合であったはずですが、細かい経過は省きますが、スタメンにも途中選手起用にも違和感ありました。
監督コーチ陣がうまくコミュニケーション取れて今の状態になったと思っていますが、直近はラミレス監督の意見が押し通されているような危惧感を持ってしまった今日の負け試合でした。

ラミレス監督の計算として、借金2で後半戦へ入ることは計算通りなのかもしれません。
しかし、コーチ陣とのコミュニケーションがいよいよ大事になる今後!

意味のない感想を書いてしまった今日のブログとなる事を祈ります!!

とは、言うものの、今のベイスターズにラミレス監督を期待はしています!!
大きくてよく聞こえる耳を持って欲しいですね!!

スポンサーリンク

前半戦を終えて、叱咤です!!激励はありません!!

筒香!!いい加減にどうにかしろよ!!

濱口!!どう進んでいくんだ!! 新人の時の成績はもう、別問題!!

コーチ陣!!逞しく選手をリードし、監督とも意見をぶつけて後半戦へ!!

頑張れ!! ベイスターズ!!

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント