真っ当なスタメンで勝利!!長い試合でTV観戦でも疲れた!

やっと打順を組み替えました。ソトを2番に置くよりは調子の良い選手を2番に置くことは必然です。
今日は2番佐野が機能しました。今後も2番には宮崎だのソトを置かないで進めて欲しいものです。
ホームランしか打てず打率.240の選手の使いどころは2番ではありません。
普通なら6番でしょう。ソトセカンドも大夫見慣れて来てダブルプレーにも参加できるし、セカンド固定で6番に置くのが最も攻撃的布陣と言えます。

序盤上茶谷は、左程悪いように見えませんでしたが、思い切り振ってくるヤクルト打線に捉えられてしまいました。自分自身が研究し直さなければいけません。

4回表1点リードされている状況で無死1塁2塁で打者宮崎。当然タイムリーが欲しいですが、宮崎アウトになるも2塁3塁へと進塁打。
やはり、こういう場面を作って次打者に託す場面は盛り上がります。伊藤は三振しましたが見応えありました。次打者、柴田が粘りに粘ってタイムリーで2対2の同点!これで上茶谷は持ち直すかと思いましたが・・・。

4回裏に投手小川に2塁打!神里!そこまで追いついたら取ってほしい!続く山田の2塁打も筒香!取れないかぁ・・・。って感じで
4対2と引き離される。

5回表は神里の死球から佐野のタイムリーツーベース。ロペスの進塁打で1死3塁!!
筒香の顔が強張って見えました。何とか外野フライで同点に追いつきましたが、筒香は悲壮感しか漂って来ません。
今シーズン筒香に悲壮感を感じたのは何度目だろう?

同点の5回裏から国吉に交代となりましたが、もう少し上茶谷見たかったですね。しかし、こういう場面で国吉も見たかった。その国吉がヒットを打たれましたがヤクルト打線を抑えたことが勝利へつながりました。

6回表1死から伊藤の四球。柴田送りバントで2死2塁。国吉代打で乙坂が四球を選び2死1塁2塁から神里の2塁打で勝ち越し!!
佐野が四球で2死満塁で、ロペスの満塁本塁打と、これぞベイスターズという締めくくりでした。

筒香 ソトが、超ブレーキかけてますが、その前後で得点あげられる状況も下位打線の踏ん張りと2番打者を代えたことにより送りバント&進塁打がうまく機能したからと言えるでしょう!

この流れを変にいじらないことをラミレス監督には要望します!!

スポンサーリンク

先発投手が6回くらいまで持たないと継投陣の負担増えます!勝てば勝ったで気がかりなことが出てくるベイスターズです!!

明日の濱口はどうなんだろう?
ビシッと前半戦を締めてくれ!!

頑張れ!! 濱口!! ベイスターズ!!

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント