腹立つ!!緊張感ある試合をぶち壊したラミレス采配!

G先発山口 ベイ今永!!の緊張感ある投手戦!!
1回表にロペスのツーランで先制はしたものの、追加点は取れず、山口も尻上がりに良くなり予断を許さない試合!
分かれ目は、6回表裏の攻防でした。

両チームとも先頭打者は9番投手から!

先ずは今永が、9番目の打者として何とか塁に出ようと必死の形相で山口に立ち向かいました。
粘りに粘って四球。ノーアウト1塁。先に1点勝ち越した方が流れを掴む状況で、ラミレス監督の選択は神里に強打!!

ラミレスの事だから送りバントはしないだろうと思ったらその通り!!この試合でもこうくるか・・・。
1点を争う大事な試合で、全くいつも通りの打撃に頼る!神里はバント下手だから打たせたのかどうかはわかりませんが、結果センターへの良い当たりでしたが、丸に好捕され進塁打にもならず!
抜けていれば流石だなという事ですが、結果は進塁打にもならず、今永1塁のまま。

この1点を取りに行く野球ができないのがベイスターズの弱点。それが今日も露呈です。

その後、石川が四球を選び1死1塁2塁でソト 筒香で得点できませんでしたから神里が送りバントしなかったことが問題ではなくなってしまいましたが、あの場面こそは、きっちりと今永を2塁に送って1点取りに行くぞという意思表示を見せて欲しかった!!
きちっとした攻撃の積み重ねをすることにより相手チームにプレッシャーをかけるということの必要性を考えて欲しい!

6回裏!山口先頭バッター。あわやホームランという当たりでノーアウト2塁のチャンス。守備でつまづき出してノーアウト1塁3塁で2番坂本にタイムリーで1点リードされました。さらに追加点を上げるために原Gの選択は3番丸に送りバント。ツーストライクを取られたところでヒッティングがホームランで万事休す!!

ラミレス 原両監督の勝負の掛け方とそれに応える器量を持った個々の選手の力量がはっきり出た試合でした。特に今日はクリーンナップと、采配が、今永を負け投手にしてしまった!

ベイのエース今永を立てて大事に1点を取りに行く野球ができないベイスターズは承知の上ですが、がっかりと腹立たしさでイライラ募ります。
山口は、勝利への執念が伝わってきました!それをやり返す気迫が伝わってきたのは今永だけ!!

またもや昨日の勝利を生かせる試合にはなりませんでした。

スポンサーリンク

ラミレスがぁという意見が多い中、ラミレス監督の考え方はチーム状況を理解して最善の方法をとっていると、比較的理解していると自負していますが、さすがに今日の無死1塁の今永を送ることしなかったのが、単に神里の当たりが惜しかったでは済まされないと!

悩みに入り込みそうです・・・

坂本の勝負強さには感心します!
筒香は何してるんだ!! もう、四球か三振に戻っちまったのか?

明日の平良!頑張れ!! 
頑張れ!ベイスターズ!!

この記事へのコメント

  • ラミシン扱いでも構いませんが

    就任依頼常にチームWAR以上の順位を弾き出してるラミレスがここまで無能扱いされる理由を敢えて一言でいうと『一死二塁が常に得点圏だと信じてる低能、手段ではなく目的だと勘違いしてる低能が多すぎるため』と考えられるのですがいかがでしょうか。
    2019年07月06日 00:39
  • バントお好きなようですが。

    前の方も書いてますが、バントはあくまでも手段であってそれで点が取れるわけではないです。結果的に石川が四球で歩いたわけですから、予想と同等のチャンスが作れたわけですし、あとは主軸が得点圏で打てるか、どうか個人の領域だったと思います。丸のバントを皆さん賞賛されてますが、作戦としてはバントしてたほうが得点は少なかったわけですから、作戦としては間違いで結果的に丸が原監督の作戦ミスを救ったという考えもできます。あと先日の阪神戦は結構ラミレス監督バントで送ってましたが、ほとんど得点にはなってませんでした。 今日は残念ですが、圧倒的な選手の力の差でしょう。
    2019年07月06日 01:01
  • Bay爺

    >バントお好きなようですが。さん
    >コメントありがとうございます。 >>昨日の試合はベイスターズにとって大事な試合でした。6回表同点で今永が得た四球をどう生かして1点を取るかです。神里はバント下手ですから打たせた方が確率が高いという選択です。ベイスターズ個々の戦力とチーム力からラミレス采配を理解している方と自負しています。しかし、この試合は、1点を取るために2番石川を入れ たスタメンで始まっています。ならば、塁を進める戦法をとって欲しいという事です。大事な試合あるいはチャンスが来ても常に打つ事だけを期待する戦法ではいかんでしょう。 >解説の中畑さんも言ってました。投手を攻略するのに対策を積み重ねていくことが相手チームへのプレッシャーになり自チームの盛り上がりが出てくるというような事を言ってました。 >そうは言っても細かいことができないチームの力量が問題なのでどちらが正しいかはわかりません。しかし、負けたら反省となるでしょう。 >昨日の試合は5割から貯金へ。そして首位を走るGアンツをストップさせてベイの勢いを加速すべき今永で勝利しておきたい大事な試合でした。 >そういう試合で今永が手に入れた四球の場面だからこそ言っているのです。
    2019年07月06日 20:02
ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント