早稲田大学野球部小宮山監督!!

大学野球はドラフト時にどのような選手がいるかしか興味がなかったのですが、
プロ野球経験者初の監督就任に早稲田大学へ小宮山氏が就任!!

プロ経験者が学生を指導すると、教育という観点で指導することができるおかな?と、思っていましたが、
小宮山氏は、きちんと理解しているようです。

早稲田大学野球部という積み重ねてきた歴史は守りつつ、今の時代にはマッチしない練習方法は取らないようです。

バレンタイン監督をプロ野球最高の指導者。
選手にできないことは要求しないし、できると思って起用しているのだから失敗してもその責任は監督にある!
どの監督もそういうのでしょうが、選手に尊敬される監督というのは信念が違うんでしょうね?

権藤監督もバレンタイン監督とは言葉の掛け方が異なりますが、
恥を掻くのは選手!監督がどうこう言ってもやるのは選手!!1998で権藤監督が発していた、よく言われている言葉です。

共通点は、選手を信じて起用していることと、それに応えようとする選手への意識づけをどう持っていくかの手法じゃないでしょうか?
そして、そして気のないプレーをしたり言い訳をしたりする選手は、絶対に許さなかったということもあるのでしょう。

チーム一体!監督が信頼して起用する!選手がそれに応える!その流れをどう作っていくかが、チーム作りということじゃないでしょうか?
強いチームはそうなっています!あるいは、そうなってきます!!

スポンサーリンク

ベイスターズもその流れで来ていたのですが、昨年は、ラミレス監督言う通り、コーチ陣を信頼せず全て監督が決めてしまった!
そこにギクシャク感が出てきてしまったのでしょう!

選手達のケガやら何やらでオーダーのやりくりをしたくても実力がない選手が多いからこうなった!
と言うこともあるでしょうが・・・。

ギクシャクはいけませんでしたね!実力が足りないなら一体感で乗り切らないと!!
独裁をやってしまっては難しいでしょう!!

今、この時期に昨年の批判をする気はありません!

たまたま、小宮山監督の記事が出ていたのを読んで改めて思い返してしまいました。
成長過程のベイスターズ!!昨年までの数字的な実力不足をチーム一体と勢いでデータを吹っ飛ばしましょう!!

その為に、
監督!コーチ陣!!選手達以上に期待しています!!首脳陣を見る目は今まで以上に厳しいぞ!!
一体感あるチームづくりを期待してます!!

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント