甲斐千賀大竹上林!皆、3軍!! 

ソフトバンクはパリーグ2位からですが、存分にその強さを見せてくれました。
決して西武ライオンズのリーグ優勝が揺らぐものではありません!
でも、ソフトバンクは強かった!

MVP甲斐の選出!お見事でした!!キャノン砲!?いいフレーズじゃないですか!
広島が勝てなかったのは打撃量、投手力、守備力と、それぞれ紙一重の中でのプレーでしたが、
甲斐にやられました。打てなければ足で掻き回してプレッシャーをかけるはずだったのが、悉く・・・。

ソフトバンクの3軍制!!
球団のお金もの問題?やら色々あるでしょうけど、
野球に取り組む企業の姿勢とチーム作りの本気度がクローズアップされます。

では、Gアンツの3軍制は?どうでも良い!!

甲斐、千賀、大竹、上林!!皆、3軍からの這い上がり!!

甲斐選手は、3軍が自分を育ててくれた!と、言ってるそうです。
実践が多いので自分の足りないところが分かるし、上に行くと実力のなさが知らされたそうです!

3軍統括コーチだった水上コーチは、三軍は選手の本気度を見極め、育てるところ!
と、言ってます!

意識の高い選手は、コーチに責められて悔しいで終わらず、誰に言われるまでもなく裏で自主的にやる才能がある。
上林選手のことです!何もやらない選手ももちろんいるとのこと!ですよね・・・。

しかし、そういう選手ばかりではなく何もやらない選手の意識を変えるために3軍のコーチ達は
そういう選手の脳内を変えることが大事と取り組んでいるようです。

そんな中、ソフトバンクはこのオフに8人の育成位選手を戦力外にしたようです。
そして、今日もまた寺原を始め8人の戦力外を!!

下の3軍レベルから意識の上がらない若手選手は淘汰し戦力と必要ないレベルの選手も上のレベルであっても
戦力外!ただ単に金持ちだから強いという球団ではありません!

底辺から選手を育て上げる球団の本気度が強いチームを作り上げていると思います。
どこか、選手達の心構えを育てようという原点がチーム力になるのでしょうか!

スポンサーリンク

じゃぁ、お金がなければできないのか?ということもありますが、
やはり、プロ野球選手の心構えとか、そういう事から始めるチーム作りができる球団の姿勢
監督、コーチ陣の役割があるんじゃないでしょうか?

1軍は勝利へ向けてですが、2軍での選手への育成にはそういう事柄が分かるコーチ陣とか
球団の理解が必要です。

そういうことができるのは、ベイスターズ!と、思って期待してます!

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント