⚫️巨人戦今日もまた負けた〜

ま〜けた〜!

筒香は調子上がらず、スタメンを外れているし、山崎はパットンに押さえを奪われ中継ぎ!山崎は中継ぎで頑張ってるけどパットンはなんだよう!

井納は、今日もナイスピッチングで頑張っていたし、7回に2点は取られたものの、その裏に3点取って逆転!8回には砂田がピシャッと押さえて9回には、押さえのパットン!井納の勝ちを吹っ飛ばす同点打を浴びて10回には須田が2点タイムリーを打たれ万事休す!

山崎はストッパーに戻した方がいいんじゃないか?だいぶ今は中継ぎで頑張っているし!

筒香はどうした〜?


横浜スタジアム ⚪️8⚫️11

スタジアム観戦 ⚪️1⚫️6△1 (通算⚪️1⚫️7△1)


荒波が打った〜!

IMG_3711.PNG


石川タイムリ〜!

IMG_3712.PNG


中継ぎ山崎〜!

IMG_3713.PNG

でも、延長で須田が打たれて負けで〜す・・・。


スポンサーリンク

5月19日(金) 横浜DeNAベイスターズ VS 読売ジャイアンツ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間20分 観客数:26,672人


   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失

巨人    0 0 0 0 0 0 2 0 1 2  5  6  1

DeNA  0 0 0 0 0 0 3 0 0 0  3  9  0

勝利投手 マシソン 1勝0敗0S

敗戦投手 須田 0勝2敗0S

セーブ カミネロ 0勝1敗11S

本塁打

DeNA

巨人


横浜DeNA 横浜DeNAベイスターズ

スターティングメンバー

1 中 桑原 将志

2 右 梶谷 隆幸

3 左 荒波 翔

4 一 J.ロペス

5 三 宮﨑 敏郎

6 捕 戸柱 恭孝

7 二 石川 雄洋

8 投 井納 翔一

9 遊 倉本 寿彦


バッテリー

DeNA 井納 翔一、砂田 毅樹、山﨑 康晃、S.パットン、須田 幸太

- 戸柱 恭孝

巨人 マイコラス、山口 鉄也、桜井 俊貴、森福 允彦、マシソン、カミネロ

- 小林 誠司


試合戦評

今日から横浜スタジアムで3位・巨人との3連戦!1.5ゲーム差で追いかける4位・横浜DeNAベイスターズにとっては負けられない戦い!試合は横浜DeNA・井納と巨人・マイコラスの息詰まる投手戦となり、0-0で終盤まで進む。試合が動いたのは7回、ついに井納が捕まり長野に2点タイムリースリーベースを浴びて先制を許す…。しかしその裏、横浜DeNAが宮崎のタイムリーツーベース、戸柱の内野ゴロの間に同点に追いつくと、石川もタイムリーを放ち逆転に成功!ところが9回にパットンがマギーの犠飛で追いつかれて延長戦となると、10回に須田がまたしてもマギーに決勝となる2点タイムリーを浴びて、カード初戦を落としてしまった…。


横浜DeNAの先発は井納。今シーズン、力投しながらも勝ち星には恵まれていないだけに、今日こそ自身2勝目を挙げたい!その立ち上がり、立岡、辻を順調に打ち取ると、3番・坂本勇をストレートで見逃し三振に仕留めて三者凡退!2回は1死からヒットと四球で1・2塁のピンチを招いたが、長野をショートへの併殺打に打ち取る!3回は2つの三振を奪うなどで無失点に抑え、上々のスタートを切った!


篠原投手コーチも「ブルペンから調子は良くて、ゲームにもそのままの状態で入れている。欲を出さずに、一人ひとり丁寧に投球すること」と評するように、井納は好投を続ける!4回は2死から阿部にツーベースを許したが、続くマギーを空振り三振に斬って取る!5回、6回は連続で三者凡退に仕留めて、ここまでわずか2安打と素晴らしい投球を披露する!


一方の横浜DeNA打線は今日も筒香を欠くラインナップで、序盤から巨人・先発のマイコラスの前に沈黙してしまう。4回、2死から今日3番に入った荒波がチーム初ヒットを放つも、後続が倒れてしまう…。結局、6回までこのヒット1本のみに封じられてしまい、2塁を踏むことができない…。


すると7回、好投を続ける井納がついに捕まってしまう…。2死を取ってからマギーを四球で歩かせると、続く石川には死球を与えてしまい1・2塁と走者をためてしまう。ここで長野に痛打されたライナーはライト・梶谷の前方へ!梶谷は滑り込みながら打球を捕りに行くも、わずかに及ばずボールはフェンスまで転々…。これが2点タイムリースリーベースとなり先制を許してしまった…。「初回から戸柱のミットだけに集中して、全力で投球することができました。6回までは粘って投げることができましたが、7回の石川選手への死球は反省点です」と、この回で降板となった井納は自身のピッチングを振り返った。


それでもその裏、横浜DeNA打線がようやくマイコラスを捕まえる!先頭の梶谷、荒波が連打を放ち1・2塁とすると、ロペスが倒れたものの、続く宮崎がマイコラスの甘く入った変化球をとらえる!痛烈な打球がセンターのグラブを弾いてタイムリーツーベースとなり、ついに1点を返した!「井納さんが頑張って投げていたので、落ちてくれ!と思って走っていました。タイムリーヒットになってよかったです」と宮崎は興奮気味。さらに戸柱のピッチャー強襲のゴロで3塁走者・荒波が生還して2-2の同点!続く2死3塁のチャンスで打席には石川。スタンドの大声援を受けた石川がマイコラスが投じた150キロのストレートを弾き返すと、打球はセンター前に抜けるタイムリー!貴重な一打を放った石川は「井納が粘り強く投げていたので、一気に逆転したいと思って打席に入りました。打った瞬間に抜けると思いました。ヒットになって嬉しいです」と振り返った。電光石火の攻撃でこの回3点を奪った横浜DeNAが逆転に成功した!


8回、横浜DeNA2番手の左腕・砂田が巨人の左打者・立岡と辻を抑えると、3番手の山崎康が3番・坂本勇を打ち取る!9回は満を持してパットンがマウンドに上がるも、先頭の阿部にツーベースを浴びてしまう…。さらに暴投で走者を3塁に進めると、マギーに同点となる犠牲フライを許して土壇場で試合を振り出しに戻されてしまった…。


試合は延長となり迎えた10回、5番手の須田が先頭の中井に四球を許すと、送りバント、坂本勇・敬遠、代打・村田に四球で2死満塁としてしまう…。何とか抑えたい須田だったが、マギーに決勝となる2点タイムリーを浴びてしまった…。


明日の予告先発はクライン。4月23日以来の一軍マウンドとなるが、救世主となりチームを上昇気流に乗せる!

(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント