⚪️巨人戦3連戦!三日目!やっと、勝った!

今シーズン本拠地初勝利!本拠地3試合目にしてやっと初勝利!!

私達も今年の観戦試合、4試合目にしてやっと勝ち試合を見ることができた!待ちくたびれた〜!

今永、井納で負けて来たので初先発ウィーランドが、どうかと思ったけどなかなか良い感じだった!リリーフから山崎も良い感じで抑えてくれたしこれから!これから!です!!


横浜スタジアム ⚪️1⚫️2

スタジアム観戦 ⚪️1⚫️2 (通算⚪️1⚫️3)


ヒーローインタビュー

FullSizeRender 2.jpg


ラミちゃん!今期地元初勝利!

FullSizeRender.jpg



スポンサーリンク

4月6日(木) 横浜DeNAベイスターズ VS 読売ジャイアンツ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間03分 観客数:27,770人

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失

巨人  0 0 0 0 0 2 0 0 0 2   9 1

DeNA  1 1 0 0 0 0 2 0 X 4   6 0

勝利投手 パットン 1勝0敗0S

敗戦投手 山口鉄 1勝1敗0S

セーブ 山崎康 0勝0敗1S

本塁打

DeNA

巨人 阿部 慎之助 4号 2ラン(6回)


横浜DeNA 横浜DeNAベイスターズ

スターティングメンバー

1 中 桑原 将志

2 右 梶谷 隆幸

3 一 J.ロペス

4 左 筒香 嘉智

5 二 宮﨑 敏郎

6 遊 倉本 寿彦

7 三 白崎 浩之

8 捕 戸柱 恭孝

9 投 J.ウィーランド


バッテリー

DeNA J.ウィーランド、S.パットン、砂田 毅樹、三上 朋也、山﨑 康晃

- 戸柱 恭孝

巨人 吉川 光夫、山口 鉄也、谷岡 竜平、池田 駿

- 小林 誠司


試合戦評


横浜DeNAベイスターズは新加入のウィーランドが連敗ストップをかけて来日初先発!試合は1回に宮崎のタイムリーで横浜DeNAが1点を先制!2回にも桑原のタイムリーツーベースで2点目を追加!!投げてはウィーランドが5回まで散発3安打無失点の好投!しかし6回に阿部に2ランを浴びてしまい試合を振り出しに戻される…。それでも7回、梶谷の2点タイムリーで勝ち越すと、継投でしのいで今シーズン初の本拠地勝利!!!


横浜DeNAの先発は新加入の右腕・ウィーランド。チームの連敗ストップとともに、自身の初登板初勝利を狙う!その立ち上がり、先頭の中井を空振り三振に仕留めると、立岡にヒットを許したものの、坂本勇を見逃し三振、阿部をファウルフライに打ち取り無失点!


するとその裏、横浜DeNA打線が巨人先発の吉川光を捕らえる!1死から梶谷がセンター前に運ぶと、ロペスが死球を受けて1・2塁。筒香が倒れたが、宮崎が追い込まれながらも低めのチェンジアップを拾ってレフトへの先制タイムリーヒット!いきなりのチャンスをものにした!宮崎は「追い込まれていたこともあり、うまく体が残り捉えることができました。ウィーランドを援護できるよう引き続き頑張ります!」とコメント。


ウィーランドが順調に2回を三者凡退に封じると、その裏、またしても横浜DeNA打線が援護点!エラーで出塁した白崎を2塁に置いて、桑原がレフトへのタイムリーツーベースヒットを浴びせて追加点!2-0とリードを広げた!桑原は「追い込まれていたので、何とかくらいついていこうと思っていました。ウィーランドがリズム良く投げているので、もっと楽に投げられるよう援護したいです」と笑顔を見せた。


一方のウィーランドもキレのいいストレートとカーブを軸に巨人打線を5回まで散発3安打に封じ、勝ち投手の権利を得る!ところが6回、ウィーランドは2死を取ってから坂本勇にライト前に運ばれると、阿部にライトスタンドへ2ランホームランを浴びてしまい、2-2の同点とされてしまった…。


6回で降板したウィーランドは「初登板の緊張感もあり、エキサイティングな気持ちではありましたが、集中力をもって試合に臨むことができました。初回はアバウトでしたが、2回以降はカーブを有効的に使い、コントロール良く投げられました。全体的に良かっただけに、阿部選手に打たれた一球が悔いが残ります」と悔しそうな表情。


横浜DeNAはここまで3登板で無失点の2番手・パットンが7回を抑えると、その裏、ついに巨人の投手陣を捕らえた!先頭の倉本がセンター前にヒットを放つと、戸柱、代打・佐野が連続四球を選び満塁のチャンス!2死後、打席に入った梶谷がセンター前に運ぶ2点タイムリー!!梶谷は「打席に入るまではいろいろ考えてしまっていましたが、いい意味で割り切って緊張もせず打席に入ることができました。投手陣が頑張ってくれていたので、打てて良かったです」と貴重な一打を振り返った。


横浜DeNAは8回を砂田、三上でしのぐと、9回は今季ハマスタ初登板となる山崎康が登場!スタンドからの大声援を受けた山崎康は、先頭の長野、代打・亀井にヒットを許してピンチを招くも、代打・村田を渾身のストレートで見逃し三振に仕留めるなどで後続を断った!!!チームの連敗を3で止めるとともに、今シーズン初の本拠地勝利をもたらした☆なお、2番手のパットンが来日初勝利をマーク!


明日からナゴヤドームに移動して中日との3連戦!予告先発クラインが自身2連勝とチームの連勝をかけてマウンドに上がる!

(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント