⚫️ヤクルト戦 神宮 なぁ〜んだよ!勝てる試合じゃん!!!

サヨナラ負け〜😖なんだよ!勝てるゲームだったのに!しかも、交流戦明けの大事な試合。井納は先制点を取られたものの、筒香のバックスクリーン3ラン島で5対1に成った時には勝利を確信できたのに!井納が、いつもの様に踏ん張れず継投も田中健、砂田とで逆転されたものの三上はなんとか今日は踏ん張って桑原の同点3塁打タイムリーで気を取り直して大盛り上がり!ワンアウト3塁で梶谷、ロペス!勝ち越しを信じたけど、なんだよ〜だめだ!

9回表も筒香のヒットで代走関根が・・・。牽制死!一気にテンション下がる〜!同点の9回裏平田!なんで平田〜?とお馬鹿夫婦が思ったのと同じことを周囲から聞こえてきました・・・。案の定これにてサヨナラ負けでした・・・。

直ぐに席を立ったものの、外野から駅へは結構遠くて浜スタみたいに勝った後のイベントが少ないようであっという間にヤクルトファンも帰りだし、大混雑!家に着いたらぐったりでした。

しかし、これが今のベイの実力だろうね〜。ここぞという時に点が取れず、踏ん張れず!負けてしまう。広島とはまだまだ差があるけど頑張ってくれ〜!筒香が3安打、1ホームラン!今日は、これが収穫で筒香の調子が夏に向けて上がってくることを感じました!筒香さえ去年の様に復調すれば、まだまだ、これからですよ〜。


横浜スタジアム ⚪️16⚫️18△1

スタジアム観戦 ⚪️  2⚫️  9△1 (通算⚪️3⚫️12△1)


17:00には、到着したのでまだ店は空いてました。

IMG_3584.JPG


お馬鹿夫婦!久しぶりの試合開始前から一緒です1

IMG_3585モザ.jpg


スターマン!可愛いです!

IMG_3595.JPG

IMG_3600.JPG


倉本ツーベース!にお馬鹿夫婦が写ってる!

IMG_3603.JPG


筒香3ラン後の守備位置!にお馬鹿夫婦が写ってる!

IMG_3605.JPG


スポンサーリンク

6月23日(金) 東京ヤクルトスワローズ VS 横浜DeNAベイスターズ

神宮 18:00 開始 試合時間:3時間25分 観客数:23,966人


       1 2 3 4 5 6 7 8 910 計 安 失

DeNA   0 0 0 0 1 4 0 0 2 0 7  12  0

ヤクルト 0 0 1 0 0 4 0 2 0 1X  8  14 0

勝利投手 石山 1勝3敗0S

敗戦投手 平田 0勝1敗0S

本塁打

ヤクルト

DeNA 戸柱 恭孝 5号 ソロ(4回)筒香 嘉智 7号 3ラン(5回)


横浜DeNA 横浜DeNAベイスターズ

スターティングメンバー

1 中 桑原 将志

2 右 梶谷 隆幸

3 一 J.ロペス

4 左 筒香 嘉智

5 三 宮﨑 敏郎

6 捕 戸柱 恭孝

7 二 エリアン

8 投 井納 翔一

9 遊 倉本 寿彦


ヤクルト ブキャナン、ギルメット、近藤 一樹、ルーキ、秋吉 亮、久古 健太郎、石山 泰稚

- 井野 卓

DeNA 井納 翔一、田中 健二朗、砂田 毅樹、三上 朋也、平田 真吾

- 戸柱 恭孝


試合戦評

日本生命セ・パ交流戦を勝率5割で乗り切り、3位をキープしている横浜DeNAベイスターズ。今日からリーグ戦が再開し、神宮球場で東京ヤクルトとの3連戦に臨む!横浜DeNAは1点を追う4回、戸柱の5号ソロで同点に追いつくと、続く5回に梶谷のタイムリー、筒香の7号3ランで勝ち越しに成功!しかし6回、ここまで粘りのピッチングを展開していた井納が捕まり、5-5の同点に追いつかれてしまう。終盤8回、横浜DeNAは2点の勝ち越しを許したが、土壇場の9回に桑原の2点タイムリースリーベースで同点に追いつき延長戦へ!死闘が決したのは10回。脅威の粘りを見せた横浜DeNAだが、5番手の平田が武内にサヨナラタイムリーを浴びてしまい、リーグ戦再開の初戦を飾れなかった…。


リーグ戦再開の初戦のマウンドを任されたのは井納。その立ち上がり、先頭の坂口にヒットを許すなどで得点圏に走者を背負ったものの、山田、雄平を落ち着いて打ち取り無失点!2回は三者凡退に仕留めて順調なスタートを切る!しかし3回、先頭の井野にヒットを許すと、ブキャナンの送りバントで1死2塁のピンチを招く。ここで坂口にタイムリーツーベースを浴びて先制点を献上してしまう…。


井納を援護したい打線は東京ヤクルト先発のブキャナンの前に3回まで毎回走者を出すもあと一本が出ず。それでも4回、1死から好調の戸柱が右中間へ5号ソロホームランを放ち同点に追いつく!「先制された直後でもありましたし、ファーストストライクを積極的に振っていこうと打席に入りました。正直、本塁打になるとは思わなかったです。井納さんを引っ張っていけるよう、守備も頑張ります!」と女房役は頼もしいコメント。


さらに5回、横浜DeNAは先頭の倉本がツーベースを放つと、桑原が送りバントを決めて1死3塁。すると梶谷が初球のツーシームをとらえてライト前にタイムリー!2-1と勝ち越しに成功☆貴重なタイムリーを放った梶谷は「交流戦明けの初戦を勝利するためにも、タイムリーになり嬉しいです」とコメント。この後、ロペスもヒットで続くと、4番・筒香がセンターバックスクリーンへ7号3ランホームランを叩き込み、5-1と突き放した!!!「チャンスの場面だったので積極的にいきました。うまくとらえることができました!」と4番は笑顔を見せる。


援護点をもらった井納は4回、5回いずれも2人の走者を背負ったが、要所を締めて東京ヤクルト打線に得点を許さない!ところが6回、2四球などで無死満塁のピンチを招くと、井野、代打・大松を内野ゴロに打ち取るも、この間にそれぞれ走者が生還し、5-3と2点差に迫られてしまう。さらに井納は坂口にタイムリーツーベースを浴びて1点差に迫られたところで無念の降板…。井納は「調子自体は悪くなかったです。序盤は踏ん張ることができていましたが、6回に入り守りの投球になってしまい、自分自身を窮屈にしてしまいました」と唇を噛む。その後、代わった2番手の田中健も上田にタイムリーツーベースを許し、5-5と試合を振り出しに戻されてしまった…。


リリーフ陣が踏ん張り勝ち越したい横浜DeNAだったが、8回に3番手の砂田が捕まってしまう。2死からヒットと四球で走者をためると、上田にライト線への2点タイムリースリーベースを浴びてしまい、5-7と勝ち越しを許してしまった…。


それでも9回、諦めない横浜DeNA打線が東京ヤクルトの守護神・秋吉を攻め立てる!先頭のエリアンがヒットで出塁すると、代打・石川が四球を選んで1・2塁。倉本がプレッシャーを跳ね除け送りバントを決めると、桑原が前進守備の外野の頭上を越える2点タイムリースリーベースヒット!!起死回生の一打で同点に追いつき、試合は延長戦に突入する。


延長10回、横浜DeNAは牽制死でチャンスを逸すると、その裏、ここまで11試合に登板し貴重なリリーフ陣の一角として奮闘してきた5番手の平田が捕らえられ、先頭の藤井にヒットを浴びると送りバントで1死2塁。迎えた武内に前進守備の外野を越されるサヨナラタイムリーを浴びて万事休す…。シーソーゲームに敗れてしまった…。


明日の予告先発は、先日約2ヶ月ぶりに復帰を果たした石田。勝利に飢えるサウスポーが、大学野球で慣れ親しんだ神宮の杜で躍動を誓う!

(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント