⚫️6/16日ハム戦中止の代替日。今日も負けますた〜。

今日負けました〜。これで、一緒に新潟へ行って以来6連敗となりました!


横浜スタジアム⚪️15⚫️15

スタジアム観戦⚪️  2⚫️  3(通算⚪️3⚫️4)



スポンサーリンク

6月20日(月) 横浜DeNAベイスターズ VS 北海道日本ハムファイターズ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間05分 観客数:18,898人


    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失

日本ハム0 0 1 0 0 2 2 0 0  5  10  0

DeNA     1 0 0 1 0 0 0 0 0  2   7   1

勝利投手 バース 5勝5敗0S

敗戦投手 砂田 1勝2敗0S

セーブ マーティン 1勝0敗3S

本塁打 レアード 22号[6回表2ラン]


スターティングメンバー

1 右 桑原

2 二 エリアン

3 中 梶谷

4 左 筒香

5 一 宮崎

6 遊 倉本

7 三 白崎

8 捕 戸柱

9 投 砂田


責任投手

バース (5勝5敗0S)

マーティン (1勝0敗3S)

砂田 (1勝2敗0S)


投手

De 砂田、平田、小杉、ザガースキー

日 バース、谷元、宮西、マーティン

本塁打

De

日 レアード22号2ラン(6回)


試合戦評

雨で流した6月16日の振替試合となる北海道日本ハム戦。日本生命セ・パ交流戦 2016の最終戦となるこの試合を勝利で飾りたい!試合は1回に筒香のタイムリーツーベースで横浜DeNAが幸先良く先制!同点とされた4回には倉本のタイムリーで勝ち越し!しかし、好投していた先発・砂田が、6回にレアードに痛恨の2ランを浴びて逆転を許すと、終盤に突き放され6連敗を喫してしまった。


先制したのは横浜DeNA!1回、北海道日本ハム先発のバースを攻め、先頭・桑原が四球で出塁すると、続くエリアンの打席でエンドランが決まり無死1・3塁と先制のチャンスを作る!しかし、梶谷のファーストへのゴロの間にホームに突入した3塁走者・桑原が三本間で挟まれタッチアウト…。さらに3塁を狙った1塁走者・エリアンもタッチアウトとなってしまう。それでも4番・筒香が高めに浮いた球を逆方向に流して左中間を破る先制のタイムリーツーベースヒットを放つ!嫌な流れになろうかというところを4番の一振りで挽回☆


横浜DeNAの先発は約1ヶ月ぶりの登板となる砂田。1回に先頭の岡、続く中島卓也に連打を浴びて無死1・2塁とされるも、落ち着いて後続を断ち得点を許さない!2回は三者凡退に封じた砂田だが、3回に中田にタイムリーを許し、1-1の同点とされてしまう。


横浜DeNAはすぐさま反撃を開始!4回、1死から筒香が右中間フェンス直撃のスリーベースヒットを放つと、2死後、倉本がタイムリーを放ち1点の勝ち越しに成功!久しぶりの一軍登板となった砂田を援護する!


砂田は4回、5回と走者を許しながらも無得点に抑え、勝ち投手の権利を得る♪しかし6回、先頭の田中賢介にヒットを許すと、迎えたレアードにレフトスタンドに運ばれる2ランを浴びて逆転を許してしまった…。


砂田は「久しぶりの一軍での登板でしたが試合にうまく入れました。同点に追いつかれたあと要所要所抑えることができていましたが、レアード選手に打たれた本塁打は悪いボールではなかったと思うのですが、結果として本塁打になってしまってはいけないですね…」と、悔しそうに試合を振り返った。


中継ぎ陣が踏ん張り、味方の反撃を待ちたい横浜DeNAだったが、7回にも2点を失い、2-5と突き放されてしまう。一方の打線も、相手先発・バースを攻略しきれず、終盤には谷元、宮西、マーティンと小刻みに継投されて得点を奪えなかった…。


日本生命セ・パ交流戦 2016の全日程を終え7勝11敗と、昨年を糧に健闘した横浜DeNA。気持ちを切り替え、リーグ戦再開で再び連勝を狙う!

(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)


この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント