⚫️日ハム戦 新潟より一時帰宅し、そのまま浜スタへ日ハム戦!

9回裏!筒香の同点ホームラン!!昨日の新潟での負けを今日は、取り戻せるか〜?と、思ったら三上がやってくれました!連敗です!!


横浜スタジアム⚪️15⚫️11

スタジアム観戦⚪️  2⚫️  1(通算⚪️3⚫️2)


スポンサーリンク

6月15日(水) 横浜DeNAベイスターズ VS 北海道日本ハムファイターズ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間32分 観客数:28,904人


      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10計安失

日本ハム0 0 0 0 0 0 0 0 2  1  3 8 0

DeNA     0 0 0 0 0 0 0 0 2  0  2 4 0

勝利投手 増井 3勝2敗10S

敗戦投手 三上 1勝1敗0S

セーブ 鍵谷 0勝1敗1S

本塁打 矢野 1号[9回表2ラン] 中田 13号[10回表ソロ]

筒香 15号[9回裏2ラン]



スターティングメンバー

1 中 梶谷

2 二 石川

3 三 エリアン

4 左 筒香

5 一 宮崎

6 遊 倉本

7 右 桑原

8 捕 戸柱

9 投 石田


投手

De 石田、須田、田中、山崎康、三上

日 高梨、宮西、マーティン、増井、鍵谷

本塁打

De 筒香15号2ラン(9回)

日 矢野1号2ラン(9回)、中田13号ソロ(10回)


試合戦評

昨日敗れた北海道日本ハムにリベンジを果たし、対戦成績を五分に戻したい横浜DeNAベイスターズ。息詰まる投手戦となったこの試合、9回に山崎康が矢野に2ランを浴びて先制を許すも、その裏、2死から筒香が起死回生の同点2ランを放ち、延長戦へ突入!しかし10回に北海道日本ハム・中田に決勝ソロを浴びて連敗を喫してしまった…。


自身、交流戦初勝利をかけて先発のマウンドに上がる石田。1回、先頭の西川に内野安打を許すと、送りバントを決められ、いきなり得点圏に走者を背負う。しかし、3番・陽、4番・中田を打ち取り無失点!続く2回も得点圏に走者を進めてしまうが、後続を打ち取った!石田は3回も無失点でしのぎ、まずまずの立ち上がりを見せる。


篠原投手コーチが「慎重かつ丁寧に投げているせいか球数が少し多くなっている。2試合勝ちがついていないが攻撃のリズムを石田自身で作っていってほしい」と語るように、石田はリズムよく4回を三者凡退に仕留める!この回、ショートへの痛烈な当たりを倉本が華麗にさばき、石田をバックアップ!石田は続く5回も三者凡退に仕留めて、味方の援護を待つ!


一方の横浜DeNA打線は、北海道日本ハム先発の高梨を打ちあぐね、5回2死までノーヒットと沈黙してしまう…。5回、桑原がこの日チーム初ヒットを放つも、得点にはつながらず。


6回のピンチをしのいで降板した石田は「調子は良くもなく悪くもなかったです。コントロールにバラつきがありましたが、緩急を交ぜることで投球に幅を使うことができたのが良かったです。ただ先頭を出してしまうことで球数が多くなってしまったり、攻撃へのリズムを作ることができなかったことを反省し次回の登板にいかしていきたいです」とコメント。


横浜DeNAは、石田の後を受けた須田、田中が北海道日本ハム打線を封じて終盤をしのぐ!しかし、打線は北海道日本ハムの継投に封じられ、8回まで両チーム無得点。


試合が動いたのは9回。横浜DeNAは守護神・山崎康をマウンドに送り出すも、代打・矢野にまさかの2ランホームランを浴びて、ついに先制を許してしまう…。


それでも諦めない横浜DeNA!その裏、2死走者なしからエリアンが四球で出塁すると、打席には4番・筒香。高めのストレートを振りぬいた打球は、レフトスタンドに吸い込まれる同点2ランホームラン!!ファンの祈りにも似た想いが届き、土壇場で同点に追いついた☆


しかし10回、5番手の三上が相手4番・中田にレフトポール際最前列に運ばれてしまい決勝点を奪われてしまった…。接戦に敗れた横浜DeNAは北海道日本ハムに連敗…。


明日の予告先発は井納。北海道日本ハムに一矢報いる好投で、連敗をストップさせる!

(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)

この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント