⚫️オリックス戦 ベイファンのお友達ご夫婦と初観戦!

ベイファンのご夫婦と観戦!昨日、交流戦最終戦が雨で中止となり今日に順延となり、一緒に行くこととなりました。皆さん会社勤めで勤務終了後に駆けつけましたが、私一人、スタメン発表前からビールを飲んでいました😃

今日は、飯塚投手の先発!今年3年目で初先発!今日勝てば交流戦で貯金1と鳴るし、セリーグ順位でも5割に復帰し交流戦後のレギュラーシーズンを迎えることとなる大事な試合です!新人で大丈夫かな?と不安でしたが、飯塚!良かったです!球速もあり、なかなか良いピッチングで5回まで投げ切り、1点差の勝ち越しで勝利投手の権利を持って交代し6回裏には相手エラーもあり4対0とリードを広げるもパットンが3ランを浴び1点差で出てきた三上が、案の定不安な感じその通りに4点取られ結局、後半7回3点8回4点で逆転負け😠

どうして、いつもいつもメモリアルな試合に勝てずその壁に跳ね返されてしまうんだろ?でも、筒香が今の状態でこの位置にいるんだから筒香次第で今年はも少し後半に向けて期待をしてしまうなぁ・・・。

飯塚は、次回期待してます。


横浜スタジアム ⚪️16⚫️18△1

スタジアム観戦 ⚪️  2⚫️  9△1 (通算⚪️3⚫️11△1)


IMG_3738.PNG


スポンサーリンク

6月19日(月) 横浜DeNAベイスターズ VS オリックス・バファローズ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間21分 観客数:14,448人


                   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失

オリックス 0 0 0 0 0 0 3 4 0  7  11 1

DeNA          0 0 0 1 0 3 0 0 0  4   9  0

勝利投手 黒木 4勝1敗1S

敗戦投手 三上 2勝2敗0S

セーブ 平野 2勝3敗14S

本塁打 小谷野3号 ロメロ11号


横浜DeNA 横浜DeNAベイスターズ

スターティングメンバー

1 中 桑原 将志

2 右 梶谷 隆幸

3 一 J.ロペス

4 左 筒香 嘉智

5 三 宮﨑 敏郎

6 捕 戸柱 恭孝

7 二 山下 幸輝

8 投 飯塚 悟史

9 遊 倉本 寿彦



バッテリー

DeNA 飯塚 悟史、加賀 繁、S.パットン、砂田 毅樹、三上 朋也、平田 真吾

- 戸柱 恭孝

オリックス 金子 千尋、金田 和之、黒木 優太、平野 佳寿

- 伊藤 光

本塁打

DeNA

オリックス 小谷野 栄一 3号 3ラン(7回)ロメロ 11号 2ラン(8回)


試合戦評

昨日の試合は雨で流れてしまった横浜DeNAベイスターズ。日本生命セ・パ交流戦、最終試合のマウンドに上ったのはプロ初先発となる飯塚!飯塚は5回を投げきり無失点の好投を見せ打線は中盤に4点を挙げるも、終盤に横浜DeNA中継ぎ陣が捕まり逆転負けを喫してしまった…。


緊張のプロ初先発となった飯塚は初回、先頭の武田をセンターフライに打ち取ると続く小島を空振り三振、マレーロをレフトフライに仕留め、三者凡退に抑える!2回には四球を与えるも後続を断ち点は与えない!3回も三者凡退に抑え打者一巡目を被安打ゼロに仕留める!篠原コーチは「ブルペンでは緊張気味だったが、この3イニング堂々たるピッチングを見せてくれている。ベース上でボールの強さを感じ、ウイニングショットでもあるフォークボールも、高さを間違えることなく投げられている。長いイニングを考えるのではなく、一人ひとり打ち取っていってほしい」と期待を込める!


好投する飯塚に早く援護点を挙げたい横浜DeNA打線は4回、オリックス先発の金子千尋を攻め立てる!この回先頭のロペスが三塁線を破るツーベースヒットを放つと、筒香のセンター前ヒットでチャンスを拡大する!続く宮崎が低めのフォークを上手くとらえてセンターへの先制タイムリーヒットを放ち飯塚に嬉しい援護点を与える!打った宮崎は「飯塚が頑張っていましたし、相手より先に先制し良いリズムを作ってもらいたかったです。前の打者が繋いでくれたおかげです」と、自身の打席を振り返った!


5回、ここまで2塁をふませない投球を続けていた飯塚にオリックス打線が牙をむく。この回先頭のT-岡田に右中間を破られるツーベースヒットを許しこの試合初めて得点圏に走者を背負う。しかし続くモレルをショートゴロ、安達を見逃し三振に仕留め、敬遠を挟み金子千尋を空振り三振に斬って取り勝利投手の権利を得る!この回で降板となった飯塚は「マウンドに上がるまでは凄く緊張していましたが、試合に入ったら緊張がとれ自分のゾーンに入れました。全体的に自分の投球ができましたが、そのなかでも右打者のインコースに投げられたことが良かったです。楽しく投げられました」と、プロ初登板を振り返った。


差を広げたい横浜DeNA打線は6回、ロペスの内野安打などで2死1・2塁とすると、宮崎がこの日2本目のタイムリーヒットを放ち追加点を挙げる!さらに続く戸柱の打球は打ち取られたかに見えたがレフトのT-岡田が捕球できずこれが2点タイムリーツーベースとなりこの回3点を挙げリードを広げる!


しかし終盤の7回と8回に横浜DeNA中継ぎ陣がオリックス打線に捕まってしまう…。7回のマウンドに上がったパットンが内野安打とライトへのヒットで1死1・2塁のピンチを招くと代打・小谷野にレフトポール直撃の3ランホームランを浴び1点差に詰め寄られてしまう…。嫌な流れを断ち切りたい横浜DeNAだったが8回、この回からマウンドに上った三上は先頭の小島に内野安打で出塁を許すとロメロにレフトへの2ランホームランを浴びてしまい逆転…。さらにその後も攻め立てられ代わった平田もタイムリーを許し4-7と差を広げられてしまった…。


なんとか追いつきたい打線だったが出塁はするもののあと一本が出ずこのままゲームセット…。飯塚の好投に応えることができなかった。


日本生命セ・パ交流戦の全日程を終え9勝9敗で勝率を5割とした横浜DeNA。すぐにリーグ戦が再開するがAクラスを盤石なものとし再び連勝を狙う!(横浜DeNAベイスターズHP試合経過より)


この記事へのコメント

ランキングクリック
お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

最近のコメント