⚫️広島戦 2014年8/20姪っ子とベイ観戦

試合途中から立ち見で行ったので経過はわかりませんが、乱打戦でした!

IMG_3247.JPG


IMG_3271モザ.jpg

試合後、大桟橋へ!

IMG_3255モザ.jpg


IMG_3262モザ.jpg


8月20日(水) 横浜DeNAベイスターズ VS 広島東洋カープ

横浜 18:00 開始 試合時間:3時間47分 観客数:20,758人


   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失

広島 1 0 4 4 2 0 0 0 0 11 13 0

DeNA  2 0 5 0 0 0 0 0 2  9 17 2

勝利投手 中田 8勝5敗0S

敗戦投手 小林太志 0勝1敗0S

セーブ

本塁打 天谷 3号[1回表ソロ] 丸 17号[4回表満塁] 梵 6号[5回表ソロ]


スターティングメンバー

1 二 石川

2 遊 山崎

3 右 梶谷

4 一 ブランコ

5 左 下園

6 三 バルディリス

7 中 金城

8 捕 黒羽根

9 投 山口


投手

C バリントン、横山、中田、中﨑、ミコライオ

DB 山口、小林太志、国吉、加賀、ソト

本塁打

C 天谷3号ソロ(1回)、丸17号満塁(4回)、梵6号ソロ(5回)

DB


試合戦評

今カード初戦で大敗を喫し、巻き返しを図る今日の一戦は、初回に先制されるもその裏に梶谷・ブランコの連続適時打ですぐさま勝ち越し!!しかし点の取り合いとなった序盤は優勢に立ったものの、2点リードの4回に2番手・小林太志が満塁弾で逆転されると、その後は打線も広島投手陣を捉えられず・・・。9回に髙城の適時打などで2点を返すもあと一歩及ばず、連敗を喫した。


先発・山口が初回、広島・天谷にプレイボールのその初球をライトスタンドへ運ばれる先頭打者HRで先制を許すも、その裏に打線がすぐさま反撃!!先頭・石川の右前打に山崎の犠打で1死2塁とし、梶谷の右前適時打でたちまち同点に!!さらに梶谷がリーグトップを独走する30個目の盗塁で好機を広げると、続くブランコの中前適時打で勝ち越しに成功!!ソツのない攻撃で試合をひっくり返す!!


2回は三者凡退で切り抜けた山口だったが3回、先頭への安打から1死2.3塁とされ、広島・菊池に2点適時2塁打を浴びて逆転・・・。さらに自らの失策とキラの適時打でこの回一挙4点を失ってしまう・・・。


それでも打線は負けじとその裏、石川・山崎・梶谷の3連打で無死満塁の好機を作り出す。この場面でまずはブランコが2点適時2塁打をレフト線へ運ぶと、続く下園の内野ゴロで梶谷が生還し同点に追い付く!!さらにバルディリスにも再度勝ち越しの左前適時打が飛び出すと、止まらない勢いは9番の山口にも伝わり、センターへはじき返す適時打でこの回5点目を奪取!!序盤の激しい主導権争いでは横浜DeNAが一歩リードを見せる!!


再びリードを奪い、そろそろ立ち直りを見せたい山口だったが直後の4回、先頭への安打に四球で無死1.2塁と、この回も踏ん張れずここで降板。2番手・小林太志が登板も、1死満塁と好機を広げられ、広島・丸に痛恨の逆転満塁HRを被弾・・・。またもリードを許してしまう。


続く5回にも3番手・国吉が2点を失い、リードを4点に広げられた横浜DeNA。打線の力で再び流れを引き寄せたいところだったが、広島救援陣の前に中盤3イニングで山崎の右中間2塁打一本のみに抑えられ、得点を奪うことができない。


試合はそのまま終盤へ突入し、7・8回を加賀、9回をソトと繋いで広島の攻撃をかわし、4点を追う最後の攻撃。諦めない打線は、今日24歳の誕生日を迎えた先頭・白崎の中前打から好機を作り、髙城の適時打などで2点を返す!!しかし最後は広島守護神・ミコライオの前にあと一本が出ずゲームセット・・・。連敗を止めることができなかった。


相手を上回る17安打を放ちながら、投手陣が崩れ一発攻勢に泣いた横浜DeNA。同一カード3連敗だけは避けたい明日の試合は、自身4連勝中のハマの番長・三浦が先発で登板。必ずや連敗を止め、上位争いに留まるぞ!!(横浜DeNAベイスターズHP試合戦評より)

この記事へのコメント

スポンサードリンク